「可燃ごみ等ふれあい収集」について知ってますか?(2017年09月08日)

岡山市では、「可燃ごみふれあい収集」という事業を行っています。

この事業は、家庭から出る可燃ごみ、不燃ごみ資源化物を指定した曜日及び時間に自ら所定の集積場まで出すことが困難な要介護者、障害者世帯等を対象に、家屋の玄関先などからごみ等を戸別に収集するものです。

※原則、お住まいの地区の所定の曜日時間に、玄関先に出していただきます。分別などは、ごみステーションへの排出方法と同様です。

対象世帯

市内に在住し、在宅で生活され、世帯員全員が下記のいずれかの事由に該当する世帯

(1)介護保険の要介護3以上の認定を受けている方

(2)視覚障害 または 肢体不自由2級以上の身体障害者手帳を交付を受けている方

申し込み方法

岡山市環境事業課に申請書をご記入の上、

介護保険証や身体障害者手帳の写しなどを添付して提出(郵送可)。

なお、在宅で介護支援等を受けている方は、

申請前に居宅介護支援事業所・相談支援事業所等へご相談ください。

窓口

各区の環境事業課ごみ対策班(北区:086-803-1384 中区:086--901-1635 南区:086-902-3506)

東区は総務・地域振興課(086-944-5038)

 

詳しくはこちらをクリックして、ご確認ください。