わかくさ学園 

事業所名 わかくさ学園 
記入日 2017年10月21日
サービス種別 施設入所支援,その他
運営主体 社会福祉法人 旭川荘
対象者 児童発達支援事業:就学前の幼児 放課後デイサービス:小学生
職員配置 管理者1名、児発管1名、看護師1名、職能指導員1名、児童指導員6名、保育士6名、介助員1名、管理栄養士1名、事務員1名、指導員1名、嘱託医師2名
所在地 岡山市北区平田407
電話番号 086-805-3806
交通手段 ◆JR・バス利用の場合
 ・JR岡山駅前から岡電バス「ひらた旭川荘行き」乗車「ひらた旭川荘」下車すぐ
◆車利用の場合
 ・国道2号線大樋橋西交差点から国道180号西バイパス北へ約1.5キロ
 ・県道162号線(旧国道2号線)西長瀬交差点から国道180号西バイパス南へ約1.3キロ
FAX 086-805-3807
メール fukushi-wakakusa@asahigawasou.or.jp
ホームページ なし
サービス提供日時 一年365日、一日24時間対応
利用料等 障害福祉サービス受給者証の記載のとおり
定員 40名
事業の内容 ◎知的障害のある児童の入所施設です。
◆日中は岡山県立西支援学校に全員通学しています。
◇医療的サービス
・看護師による健康管理、定期通院、必要時の通院を実施しております。
・年2回の定期的健康診断の他、皮膚科往診、内科検診を実施しております。
・必要に応じて、敷地内にある歯科に受診しております。
◆スポーツ・文化活動
 ※うらじゃ連「新古今若衆」
 集団での表現力や社会性を養うため、ここ10年来、夏のおかやま桃太郎まつりに「うらじゃ連」として参加しています。それ以外にも法人内外のイベントで威勢のいい演舞を披露、好評を博しています。
 ※食育活動(園芸福祉活動)
 食育活動の一環として、NPO法人園芸福祉普及協会の協力を仰ぎながら、野菜の種まきから収穫までを体験。収穫した野菜は、調理してカレーや鍋に。その他にも四季折々の食にまつわる行事を行っています。
 ※ランニングクラブ「晴れの国 わかくさ」
 基礎体力・健康づくりのため、例年冬場に入るとマラソン練習が始まる。目標は、マラソン大会への参加と完走。28年度は吉備路マラソンの5㎞・10㎞コースに9人が参加し全員見事に完走しました。
事業所の特徴・コメント 個別と小集団での活動を通して、個々の力を伸ばすとともに集団生活への適応を目指した療育を行っています。保護者からの相談にも随時応じ、家族支援を大切にしています。
児童待機状況 あり
写真